校長挨拶

水戸桜ノ牧高等学校常北校 ホームページへようこそ!

 

本校は,昭和25年創立の茨城県立水戸農業高等学校石塚分校を前身として,地域の強い要望と期待を受け,昭和38年に茨城県立常北高等学校として独立した後,平成25年4月から茨城県立水戸桜ノ牧高等学校常北校となり,今年で8年目を迎えました。

「至誠・勤勉・協和」の校訓のもと,生徒・教職員・保護者が一丸となり,地域に愛される学校づくりに努めております。

 少人数教育やキャリア教育などを推進し,基礎学力の向上と進路実現を目指しております。また,英会話宿泊研修やサイクリング大会のツールド常北,春園祭などの魅力ある学校行事を数多く実施しております。これらをとおして,一人一人の持っている能力と可能性を大きく成長させ,生徒が輝く学校づくりに励んでおります。

 昨年,本校が茨城国体のボクシング会場となり,地域の皆様のご協力をいただき,多くの選手,関係者,来場者をお迎えして,盛大に大会を開催することができました。あらためて感謝申し上げます。

 これからも水戸桜ノ牧高等学校常北校は,地域に愛される学校として,社会を支える人材の育成に努めてまいります。

希望に満ちた中学生諸君の入学をお待ちしております。

 

 

令和2年4月1日

校長 益子 雄行

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸桜ノ牧高等学校常北校